シミ治療を受けよう|女性の肌トラブルの悩みを解決

ウーマン

乳房への脂肪の移植

胸元

脂肪の移植による豊胸術は、脂肪の採取による痩身効果も期待できるため注目されています。ただし移植した脂肪を定着させるため、施術後には十分なマッサージが必要となります。また昨今では、移植前に弱った細胞が除去されるようにもなっています。除去する分多くの脂肪が採取されるため、痩身効果は一層高くなっています。

More Detail

脂肪吸引

美容整形

東京の美容クリニックで広く行われているベイザーの場合にも、時にトラブルが生じることがあるため注意を要します。初めてベイザーにトライする際には、目立たない所から行うのが一つの方法です。医師の技術レベルが、仕上りを左右します。

More Detail

美容皮膚科で治せる

笑顔の女性

シミ、そばかす、肝斑、くすみなどは、美容皮膚科で専門医に治療してもらうことで、きれいになくせます。美容皮膚科では、シミの種類、深さ、大きさ、古さなどを調べて、そのシミにあった治療法を提案してくれます。紫外線による光老化でできる「老人性色素班」を集中的に治したい場合はレーザーが効果的です。レーザーは狙ったシミだけを分解できます。ただシミを取るだけではなく、肌全体のきめを整えたり、毛穴を引き締めたり、しわやたるみを改善したい場合は光治療がお勧めです。IPL、CIPL、UPLなどの光治療は、美容皮膚科でも人気メニューです。一ヵ月に一回の治療を継続すれば、5年後、10年後に同級生と差をつけることができます。

シミにもいろいろな種類があります。更年期にできやすい肝斑は、主に女性ホルモンの影響で出来ます。紫外線ダメージでできる老人性色素班とはちょっと違うので、普通のレーザーでは改善不可能です。肝斑に有効なのは、「レーザートーニング」というレーザー治療器です。レーザートーニングのレーザーの種類は、QスイッチYAGレーザーです。普通のレーザーよりも出力レベルが弱く、メラニンに均一に働きかけるのが特徴です。肝斑などの表皮付近に沈着するシミや、くすみ、色ムラ、表在性のシミに効果があります。また、コラーゲンに働きかけて肌にハリを出す効果もあります。トラネキサム酸などの内服薬を併用することで、効率的に肝斑を治すことができます。

細く美しい状態に

脚

太ももは脂肪がつきやすい部位なので、ここからの脂肪吸引には高い需要があります。また、脂肪を除去するだけでなく、希望するラインにすることもできます。最初にチューメセント液が注入されるので、出血や痛みが生じにくいですし、スムーズに脂肪を吸引できます。さらに足の付け根からの吸引なので、傷跡が目立ちません。

More Detail